◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
骨盤ゆがみを直す
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


骨盤ゆがみ・ネジレ・開き・傾き、などが、さまざまな身体に症状の原因となるのです。
また加齢になるほどカルシュウムが不足しそのため、腰痛がおきたり脚にも負担がおこ
り辛くなるので、早めに矯正したほうがよいです。さまざまな方法がありますので、ご
自分にあった、体操なりストレッチなりをして改善しましょう。

「骨盤の左右のゆがみ」の原因は、かかとの高さや足の長さが違っていることがあり、体が
横に傾くか、ねじれるので、筋肉が偏って緊張し、腰痛や肩こりになりやすいのです。ゆ
るみがある場合は骨盤矯正が効果があります。

「骨盤の前後のゆがみ」
日常の何気ない姿勢からくることが多いです。足を組むくせのある人も危険です。普段猫背
の人、靴が外側ばかり減っていく人、骨盤が後ろにたおれてしまってゆがみとなるのです。

<骨盤のゆがみをチェック>することも必要です。いろんなやり方があるとは思いますが・・
床の上に仰向けになって、足をそろえ両足の力を抜いてかかとが軽くつくぐらいの状態にし、
つま先は外側向きにして、かかとの左右の高さが違っていないか確認してみてください。
ゆがみから足の長さがちがってくることがけっこうあります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)骨盤ゆがみを直す