◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
キキララグッズ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


キキララは、株式会社サンリオのキャラクターで、正式には「リトルツインスターズ(Little Twin Stars)」といいます。
長い間愛されているキャラクターで、12月24日生まれの双子で、ハローキティ・マイメロディに匹敵する長寿キャラクターとなっています。
名前は、ふたりで力を合わせてきらきら輝く夜空の星になって欲しいという願いがこめられています。
1990年代に女子高生の間でブレイクし、人気キャラクターとして不動の地位を獲得しました。
イメージキャラクターとして香川信用農業協同組合連合会(1998)、西東京バスのバスカード(1999)などで採用されました。
歴史は長く、プレミアグッズになるものもたくさんあります。
ララがお姉さんでキキが弟で、略してキキララと呼ばれています。
キキの特技は背中にしょっている星でお空を自由に飛ぶことで、星釣りと発明が大好きで、好奇心旺盛でちょっぴりあわてんぼうのいたずら好きです。
ララは料理が得意で、絵や詩を書くのが大好きで、怖がりでちょっぴり泣き虫で、得意な料理はスープです。
夢星雲のおもいやり星で、発明家のお父さま星と詩人で絵かきのお母さま星の間に生まれました。
太陽・月・星・雲・妖精や動物たちが友達です。
1975年のクリスマスプロモーション用のキャラクターとして誕生し、当初は。「キキ」「ララ」という名称はなく、サンリオで発行している月刊誌「いちご新聞」の1976年1月号で二人の名前が一般公募され、そのなかからつけられ歴史は長いので、デザインも少しずつ変わっています。
第一号のグッズはソックス型パースで、この当時はキキの髪の毛はオレンジで、ララは黄色で、今より少しぽっちゃりめでしたが、今はキキが水色でララがピンクです。
キキが背中にしょっている星が、星型ペンダントに代わったときもあります。
「キキとララの青い鳥」(1989)、「キキとララのヘンゼルとグレーテル」(1993)、「キキとララのしらゆきひめ」(1993)、「キキとララの星のダンスシューズ」(1994)などのアニメも多数作られています。
携帯サイトで「キキ&ララキラキラトリップ」バというゲームにもなっています。
キキとララは、壁紙、パズル、ストラップなどでも、未だに人気のキャラクターです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)キキララグッズ