◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
肌断食とニキビ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


肌断食とはお肌の休日です。普段の生活は洗顔から始まり美容液や化粧水をつけ、栄養を
与えてメイクして外出。夜はクレンジングで化粧を落とし洗顔をしてから化粧水をつけて
乳液をして朝まで寝る。こんなに肌を大切にしているのにニキビができてしまう。過剰な
スキンケアはかえって肌を弱らせるのです。
夏なのに肌が乾燥するニキビもできる。化粧品が合わないのか?洗顔のしすぎなのか?
といろいろ思うのです。私の知っている人なのですが値段の高い化粧品を一日に7〜8種
類つけていますが聞いてみると、それで一セットだそうです。不精の私はとてもできませ
ん。私は自慢ではないのですが最低限であり、それでもっていいかげんです。聞いた話で
すが、中国の人はタオルに石鹸をつけて体を洗うのと同時に顔も洗うらしいです。
とてもきれいな肌をしています。私もときどきお風呂の時にタオルで体と顔と洗います。
またこれという規則正しく決まっていませんし化粧品もなかなかなくなりません。こんな
に、いい加減なのに肌のトラブルはほとんどありません。
私のは、ただ単に顔の面があついだけかもしれませんが(笑)

☆まずはニキビの原因をできる限り正確に知ることです。化粧品があわなければニキビ専
用のに変えてみるのもよいかもしれません。ニキビは毛穴に炎症がおきてできることが
多いそうです。そこで、肌断食をして肌本来の力を蘇らせるのです。皮膚は再生させる力
をもっています。
軽い洗顔のみで一切なにもしない日を一週間に一度はつくるとよいといわれます。
肌断食をしてニキビがなおったという人がいます。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)肌断食とニキビ